FC2ブログ

◆梅雨の花

雑学
05 /31 2019
ajisai2019①


こんにちは、PNF Balance Studioの宮本です。

今日は曇りで少し梅雨の気配を感じます(-ω-)

さて、6月といえば紫陽花が鮮やかな季節で、息子の小学校でも紫陽花が綺麗に咲いていました。

先日マツコの知らない世界でも「アジサイの世界~」として放送されてましたので、興味を持った方はyoutubeで見て下さい('ω')ノ

ところで、なぜあじさいは「紫陽花」と書くのでしょうか(?_?)

実は先に「あじさい」という呼び名があって、後から「紫陽花」という字をあてたからなんです。

あじさいの言葉にはいろいろな説があって、最も有力なもので藍色が集まったものを意味する「集真藍(あづさあい/あづさい)」がなまったという説があります。

それが「紫陽花」になったのは、唐の詩人である白居易(はくきょい)が別の花につけた「紫陽花」を、平安時代の学者が「あじさい」にあてたからだといわれています。

他にも、あじさいは土の状態によって色が変わって、アルカリ性の土壌では赤くなり、酸性の土壌で青になるので「七変化」「七変草」という別名もあります。
日本では青色がポピュラーなので、酸性の土壌が多い傾向ですね。

一方で、西洋あじさいは「ハイドランジア」と呼ばれており、これはラテン語で「水の器」という意味になります。
ほかの草花に比べて水がたくさんいるからなのだとか|д゚)

ちなみに写真はすべて店の額紫陽花です、ぜひ眺めに来て下さい。
花言葉は謙虚です(゚∀゚)


sajisai2019③

ajisai2019④








logo白

syokai.jpg


=============================
PNF Barance Studio
代表トレーナー 宮本 博之

〒589-0023
大阪狭山市大野台2丁目19-5

TEL:072-284-8097
Email:info@pnfseitai.com
Web:http://pnfseitai.com

お問い合わせ

スポンサーサイト

◆ゴールデンウイーク休業日のお知らせ

未分類
04 /26 2019
GW案内



こんにちは、PNF Balance Studioの宮本です。

日中は暑いぐらになってきましたね(^-^;

さて、ゴールデンウイーク中ですが当スタジオは1日(水)の定休日に加えて3日(金)、4日(土)とお休みさせていただきます。

他の日は通常通り営業しております。

お休みの間もメールでのご予約お問い合わせは承ります。

お問い合わせがありましたら遠慮なくご連絡下さい(^-^)ノ

また去年も書きましたが、GW中に多い車のトラブルトップ3

・事故

・バッテリーあがり

・キーのとじ込み


です。

それでは、ケガや事故に気をつけて良いGWをおすごしください~










logo白

syokai.jpg


=============================
PNF Barance Studio
代表トレーナー 宮本 博之

〒589-0023
大阪狭山市大野台2丁目19-5

TEL:072-284-8097
Email:info@pnfseitai.com
Web:http://pnfseitai.com

お問い合わせ


◆3月15日

健康
03 /23 2019



こんにちは、PNF Balance Studioの宮本です。
段々と春の気配が漂ってきましたね~
今年は結局1回しか雪見てません(◎_◎;)

ちなみに3月15日は「靴の記念日」なんですが今回は【足】についてお話したいと思います。


▼足の特徴

asi.jpg
・足の構造
足は大小28個の骨、筋肉、血管、神経など構成されており、普段行っている立つ、歩くといった動作を複雑な足の構造によって支えています。



katai.jpg

・足は第二の心臓
足は脳や心臓から遠い位置にあるために、血が心臓に戻りにくくなります。それをカバーするために、歩く際の地面を踏む、足を上げるときの筋肉の収縮弛緩によってポンプ効果が発生します。これが足は第2の心臓と言われる理由。




a-chi.gif
・足のアーチ
足には骨格で作られたアーチがあり。
内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチがあり、内側の縦アーチで地面に接地しない部分が「土踏まず」です。




▼草履万能説?
zo-ri.png

・外反拇指
ヒールのある靴やパンプスなど、つま先がすぼまるような靴を履き続けていると、外反拇指のリスクが高まります。対して草履を履くと足の指が自然に広がるため外反拇指の予防や緩和に効果的。

・偏平足
偏平足は靴を履く生活になってから増加しました。
これは体の重心が正しく足裏に乗らなくなってしまったのが原因とされています。草履は裸足に近いため、偏平足の予防や緩和につながります。

・水虫
素足に草履ならムレもなく通気性の良い状態が保てる。


ポイントは指が広がるようになっている事。
冬場はともかく夏は草履、ビーチサンダルなどオススメですよ(=゚ω゚)ノ




畳草履
個人的にはこんな草履が好き。







logo白

syokai.jpg


=============================
PNF Barance Studio
代表トレーナー 宮本 博之

〒589-0023
大阪狭山市大野台2丁目19-5

TEL:072-284-8097
Email:info@pnfseitai.com
Web:http://pnfseitai.com

お問い合わせ

◆2月22日

雑学
02 /23 2019
紫外線


こんにちは、PNF Balance Studioの宮本です。

最近はこのまま冬が終わりそうな暖かさですね(@_@)
本当は昨日更新したかったのですが、2月22日は何の日かご存知ですか・・・?







答えは・・・・・・









A.2月22日は日本猫の日
日本猫の日というのは、猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめるを」という趣旨で1987年に2月22日を“猫の日”として制定した記念日。

この日は猫に関する各種のイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われます。

猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんで2月22日が選ばれたようです。

という事で今回は最近知った猫の雑学をご紹介します。




・その1:猫は魚好きではない


猫は魚好きというイメージですが、本来肉食で魚はあまり食べないと言われています。
特に、サンマやイワシなどの青魚だけを食べ続けると黄色脂肪症と病気になる事もあるようです。




紫外線4
・その2:猫は群れない動物ではない

実は猫の社会性はエサの量によって変わります。
エサが少ない⇒単独行動
エサが豊富⇒集団行動
というように意外と柔軟な生き物みたいです。
※種類によっては融通の利かない猫種もいる





048.jpg

・その3:猫同士では「ニャー」と鳴かない

猫が「ニャー」と鳴くのは、人間に対してだけだそうです。
成猫同士で鳴くことは基本的になく、子猫が母猫に対して、「ニャー」と鳴くこと、成猫がが飼い主に対して「ニャー」と鳴くことから養育者として見ているからと考えらます。






040.jpg

その4:猫と暮らすと健康になる
猫と暮らすことで血圧が安定したり、心臓発作の確率が低くなるという研究結果が発表されています。

また、猫ののどを鳴らすゴロゴロには自然治癒力をアップさせる効果があるそうで、フランスでは理学療法士がゴロゴロ音を骨治療に用いているとかいう話もあります。

猫は骨折をしても他の動物の3倍の早さで回復するので、ゴロゴロ音の振動が回復に役立っていると言われています。

猫に触れるだけで、イライラした時や気分が落ち込んでいる時にで癒されたりもしますね。

犬とは違った魅力のある猫、うちにも猫がいますが猫との生活は良いものですよ(^^♪


025.jpg








logo白

syokai.jpg


=============================
PNF Barance Studio
代表トレーナー 宮本 博之

〒589-0023
大阪狭山市大野台2丁目19-5

TEL:072-284-8097
Email:info@pnfseitai.com
Web:http://pnfseitai.com

お問い合わせ


◆正月太り・・・

ダイエット
01 /15 2019
冬太り


いつもブログを見ていただきありがとうございます。
PNF Balance Studioの宮本です。

インフルエンザが流行ってるみたいです。
体調管理には気をつけて(;´Д`)

さて毎年この時期になると体重が気になる人も多いと思います。

年末年始で体重が増える人:約70%
そのうち2kg以上増える人:約50%

予防と対策、そして解消法のためにまず原因から考えたいと思います。


食べ過ぎ

原因①カロリーオーバー

なんといってもこれ。
年末年始といつもより大勢で食べる機会が多くなると、量も自然に増えがちです。
また、食べている時間も長くなると自然と摂取カロリーが増えます。



防寒

原因②運動量の低下

寒さのせいで積極的に動かなくなることで、運動量が低下しカロリー消費が少なくなります。



味覚

原因③味覚の変化

寒くなると味の濃いものや、こってりしたものを好むようになります。
そういった食べ物はカロリーの高い調味料が使われていたりします。



それでは予防を

品目

予防①食べる品に気をつける

お正月のお餅や栗きんとんなどの炭水化物は高カロリー。
豆類や肉類、海鮮系がオススメ。



外出

予防②なるべく外出する

寒さのせいで出不精になりがちですが、カウントダウン、初詣、初売りなどイベントに参加しましょう。



防寒

予防③防寒対策

そもそも体が冷えると代謝が落ちます。
過剰に厚着する必要はないですが、上着やインナーなどはしっかり暖かいものをチョイスしましょう。



次に太ってしまった後の解消法を

カロリーコントロール

解消法①カロリーコントロール

野菜類やタンパク質(肉、魚、豆)を多くとり、過剰になりがちな炭水化物を控えましょう。




規則正しい

解消法②規則正しい生活

正月休み中は不規則になり、普段ならない便秘にもなったりします。
早めに通常の生活リズムに戻し、水分や食物繊維をしっかり摂って体の循環を正常化しましょう。



エクササイズ

解消法③運動量を上げる

増えた分を戻すためには、+αの運動が必要です。
そんなゴリゴリのトレーニングでなくても、日常に+αしてできるように。
常に階段で移動したり、歩く際に大股で歩くのも効果的です。


急に増えた分の体重は落としやすいので、早めに対策していくと解消もスムーズに進むことでしょう(=゚ω゚)ノ


OK









logo白

syokai.jpg


=============================
PNF Barance Studio
代表トレーナー 宮本 博之

〒589-0023
大阪狭山市大野台2丁目19-5

TEL:072-284-8097
Email:info@pnfseitai.com
Web:http://pnfseitai.com

お問い合わせ


pnfseitai



ブログでは主に健康やダイエットに役立つ情報+スタジオのイベントや個人日記を書いています。

わかりやすさを重視していますので、説明不足な部分もあるかと思いますがご容赦下さい。

質問も大歓迎です!コメントからお気軽にお願いします(^^)/